FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 私とパソコン
CATEGORY ≫ 私とパソコン
       次ページ ≫

震災の片づかぬまま霜が降り

2016_1213_150752-PC130109.jpg
  *七強と想像できぬ初穂揺れ

  *山脈の緑露わに秋ぞくる

  *開墾の力受け継ぎ夏は去る

一年が短くなったと梅洗う

2015_0608_092246-PT340092.jpg

*庭の土草に埋もれて夏近し

*一日の時間短し老いた初夏

統一も出来ぬ関所やパスワード

2010_0818_103338-P8180068_20161212112332397.jpg
 今回の出来事でIDとパスワードが大切な事が良く判り整理して置いた物が
いつの間にか変わっていたりと頭が痛いです。

 自分ではしっかり管理しているつもりでも全てを統一することはセキュリティー状危険だろうし。
回線トラブルはパソを初めて始めての経験で行く先々が初期化されておりその度に記録してある
サイトに戻りコピーし貼り付け、ヤット関所の門が開くのだが。

 当分この状態が続くかと思うと気が重くなる。

夕日落ちセーター羽織り水仕事

2013_0214_165739-PT340074_201612131417368f7.jpg
 一度トラブルと彼方此方思うように動いてくれないのがパソコンで
ワードもメールも文字化けで入力出来ず、手こずりましたがどうやら
正常に戻すことが出来、気持も落ち着き早めに床に着くといつの間にか
深い眠りに着いたらしく眼が覚めた時は日付が変わっており、カーテンの
隙間から陽が射しており、慌てて飛び起きました。

 師走の気ぜわしい時に魔が差したのか家の片づけで気もそぞろだったのか
後悔しておりましたら、被害者がご近所にもう一人おりました。

 番地の頭が同じですから、同時にキャンセルが出来た事は幸いでした。
見事なキャッチセールでしたから・・・此からは気をつけます。

屋根白く朝日眩しき今朝の冷え

2015_0129_094413-PT340068.jpg
 今年一番の冷え込みの朝で、清掃車が来る朝では起きないわけにも行かず
ベットから出て雨戸を繰ると辺り一面霜が降り、色とりどりの屋根が白一色で
朝日に照らされ銀色に輝き眩しかった。

 階段が素足の足に冷たく感じられた冬本番を感じた朝だった。

 朝食を済ませFC2と四つに取り組んで見るが埒が明かず。
ミクシーで記事を揚げる。

 もう諦めて暫く手を付けずに置こうと思ったときFC2からヤットメールが届く
パスワード変更はせずに暗号化された文字でパスワードが思い出せて
今、この記事を書いている。

 それにしても対応の遅さに腹が立つ昨日一日返信メール一つ来なかったのだ。
スマホ全盛期の時代パソでブログを書く人は必要とされないのかとも思ってみる。
だとすれば、私のような障害者はどうすれば良いのだろうか、何事も人に優しくを
基本として欲しい。

先日のNTTとHIーHOの対応の早さと細かい心遣いを見習って欲しいと思う。

*煮詰まりし心温める冬の陽よ