ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 故郷
CATEGORY ≫ 故郷
       次ページ ≫

上州路雷多く悲劇生む

2010_0918_152703-P9180023.jpg
*稲妻に追いかけられる畦の道

*桑を摘む爪に落雷悲劇生む

*一本道逃げ場ない身に稲光

*高速や落雷ありて渋滞す 

*良き縁迅雷怖く断わりぬ     

*下校路に迅雷襲う子砂利道    上州子

慌ただしい年の瀬

富士山
底冷えとは裏腹な抜けるような青空が恨めしいお正月でした。

年末から色々あり昨日ヤット無事に家に戻りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
落ち着きましたら又ブログで思い出を書き残して参りたいと
思っております。

齢76歳となりましたが元気に新しい年を迎えることが出来ました。

歳相応に身の回りが慌ただしく10月以降落ち着いてブログを書いている
時間も無くパソと離ればなれの生活を余儀なくされ更新が出来ずご心配を
お掛け致しました。

溜まって終った過ぎ去った日々を少しずつ書き綴って参りますので今年も
よろしくお願いいたします。     ひなたぼっこ。

無事に越せた年末で

TS322769.jpg
誰もが祈り続けたお陰で無事に頑張って年を越してくれホットしている。
義兄には辛い年末だったと思うと胸が痛むが許して欲しい。

夜遅くにお昼頃逝ったと携帯にメールが這入る。

ご苦労様でした。安らかにお眠り下さい。  合掌


誰にも言わずにお正月を済ませる余裕があっり義兄に感謝。

*労りて 返すメールの 難しさ

まめな人です~~

2012_0421_094636-P4210016_20120426172600.jpg
今年初めてのたけのこが11日に届き、旬だから美味しい内にと
早起きをしその次の朝早く届けられ、急いであく抜きをし美味しく
頂いている内に。

第二便が19日に。 序で今日も送られてきました!!

柔らかく美味しい旬の味で三回とも違う山の筍でお味が少しずつ違うような??

一緒に山蕗が綺麗に拵えて入っていました。香りが良い内に「きやらぶき」に煮るようにと
美味しく煮た見本まで添えられて・・・

一日掛かりで蕗を煮上げて疲れました(山に採りに行った兄夫婦はモット大変なのに)。

大きなお鍋に一つ出来たきゃらぶきは夏の食欲の無いときの常備採に冷凍して置くことにして。

遊びに来ていた友人は、良いところに来たと喜んでご主人のお土産に持って帰って行きました。

大きな段ボールに色々と詰めて「突き立てのお餅・わさび菜・ホウレン草・きゃべつ・大根・
早煮昆布・漬け物・堀立の筍」と。

娘の家と二軒分送られて来ますと重くて持ち上がりません。

いつもありがとう!!

春を運んで

2012_0408_161139-P4080012.jpg
初夏に着たいカーデガンを編み始め、ヤット前身頃が編み上がった頃。

兄から旬の筍が送られて来て・・・手仕事が一時ストップし。

仕上がる予定が延び延びになり今日明日には形にしたいのに~~

2012_0408_161209-P4080013.jpg
年々、歳と共に編み物のも出来なくなりそうで編める内に編んでおこうと
思い始めた仕事で、お天気が悪く肌寒い日で、手仕事が捗ると思いきや・・・

2012_0421_094636-P4210016.jpg
朝早くにクロネコさんがやって来ました~~先日の筍の美味しさが後を引き
食べたいコールをしたばかりに、兄が送ってくれたのです。

昨晩の宅急便で出し今朝一番で届いたのですが、筍がくるまれていた新聞紙は
ビッショリと濡れていました。

急いで皮を剥き湯がいて今晩は筍のお刺身で頂きます。

いつもありがとう!!