FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 高尾の自然
CATEGORY ≫ 高尾の自然
       次ページ ≫

除草剤撒くまかないで揉める雨

TS322806.jpg
 *本当によくぞ伸びたる夏の草

 *足病みて庭が荷物となりし日々

 *栗の花匂い無くして梅雨にいる

ヤット入れました

2005_0513_151636-P1000478.jpg
長いご無沙汰でした。家を留守にして2年、一足踏み込んでみて
唖然としました。

人が住まない家は荒れると言われていますが・・・
一度も風を入れて呉れた様子はなく東海大から老人病院に転院
するに当たり必用のない荷物が所狭しと置かれ唖然と致しました。

リハビリが済んだとはいえ右足を使うことには幾つかの制約があり
思うように動けません!!

丸一年が経ち痛みも取れて、習うより慣れろで身体が自然と動いて
呉れるようになりましたが・・・・

81歳ともなりますとこんなに家事に時間が掛かるとは思っても居ませんでした。

愚痴をこぼしても仕方有りませんのでボツボツと片付けてまいります。

杖が無くも上手に歩ける様になりましたが「転ばぬ先の杖」で外出時は携帯しております。

頑張らないで頑張って行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


長かった闘病記と老人問題、認知症の方の素晴らしい知恵など入院風景が
旨く纏められたらと頑張って更新して参りますのでよろしくお願いいたします<(_ _)>

里山が墨絵に成りぬ六花(むつのはな)

2013_0113_222604-P1130005.jpg
 54年ぶりの初雪の日の写真です。

昨日の寒さは今朝までで今はお日様が顔を出し暖かな良い日です。

頼まれた投稿句を清書して暮れの仕事が一つ終わりました。

 川柳
  古漬けと古女房には味があり

 俳句
  せせらぎのリズムに合わせ散る紅葉
 
  里山が墨絵と成りぬ六花・・・孫が此方が良いと言うので此方に決めました。

 短歌
  足早に弥生も過ぎし昼下がり箱に納めし雛の目に涙

 川柳は詠んだことが有りませんので難しく大変でした。

*昨日の万歩計・・・8360歩

布団干す小春日和を思わせて

2013_0129_230009-P1290019.jpg
 高齢者の交通事故が目立つ日が続いております。

 高速の出口に近く信号を渡るときは青信号でも気をつけませんと
高速を降りた自動車のスピードは落ちておりませんので怖い思いを致しました。

 沫や横断歩道上で轢かれそうになりましたから、若いアベックさんのおしゃべり
運転でしたが、山坂の起伏の激しい土地柄ですし・・・それ以来車が止まってから
横断歩道を渡る様にしております。

掃き切れぬ吹き寄せ溜まり吐息つく

2016_1125_120328-PB250105.jpg
 綺麗に色ついた紅葉も雪が降り一気に散り始めました。
掃いても掃いても掃ききれず・・・
余りコマメニ掃きますとお隣さんに悪いし、散り落ちて
数日経つと色が変わり吹き寄せも色気を無くし気になってきます。

 夏の緑陰を感謝して時々綺麗に片付けるのですが・・・