FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 母と私と娘
CATEGORY ≫ 母と私と娘

義兄弟・姉妹

s-2005_0513_161454-P1000503.jpg
戦中派の私には、母の再婚により血縁関係のない兄弟姉妹が
六人おります。

血の繋がりが無い兄弟ですが、いじめられた経験も記憶に無く
仲良く過ごせたことは幸いで昨年秋に兄弟して里帰りをし父の
墓参りをしてきました。

直ぐ下の弟は、49歳の若さで「大腸癌」で亡くなり、家を継いだ兄と
私は一廻り違いの同じ「干支」で気が合い可愛がって貰いましたが身体が
弱く10年前に亡くなり、一番上の姉も一昨年「肺癌」で83歳で世を去りました。

この様に次々と兄弟が櫛の歯が欠けるように世を去っていく年齢になったのだと
思うこの頃です。

弟が病に倒れたときは、主人が倒れた我が家は崩壊家庭寸前で見舞う
ことすら出来ずでしたが、義妹は月に一度は電話を掛けて呉れます。

私の入院中に直ぐ上の兄が「食道癌」で倒れた事を退院して知りました。

幸い兄の手術は旨く行ったと義姉から連絡が入りホットしましたが、
義姉が健康で病知らずの人で兄は苦しい闘病生活を送っているようで
心が騒ぎますが致し方なく話相手をして慰める事しか出来ずにおります。

残された4人は「全て後期高齢者」となり、時の流れの速さに故郷で
賑やかにワイワイと過ごした子供時代が懐かしく思い出される今日この頃です。

今朝帰って来た人

2007_0707_125543-群落
日本列島を縦断し、通り過ぎて行った大きな台風でした。

独りでは何か有ったときに困るからと、大急ぎで家を片づけ、早々と
娘の家に避難しました。

風一つ吹かない昼間は大げさに避難しなくてもと思うほど静かで拍子抜けした
感じでおりましたら、4時頃から雨風が激しくなり一寸先が見えない天候となり
独りで居ることが心細く、雨に濡れて孫が帰りホットしました。

時間を追う毎に雨風は、激しくなり、交通機関も次々と運行中止のニュースが
入り「中央快速は立川止まり」のニュースが入り、待つこと6時間して次の日の
朝2時にヤット高尾駅に帰って来ました。

お疲れ様でした。

娘とお出かけ

2012_0217_131136-P2170017_20120304141150.jpg
明日は雪だと言う天気予報でイオンにお買い物に行く。

レジに並んでいると知らない方が、朝8時には駐車場まで人が
並んで「一個98円のキャベツを買った」と話していた。

何処もお野菜は高いので、乾燥野菜と冷凍野菜で凌ぐことにする。

手まめにお料理をするには良い機会かもしrてない。

戦後と違い物が有るのに懐が寒く買えないもどかしさを思い知る。

夕方から気温が下がり始まる。

寒冷疎開

2012_0118_110304-PT340003_20120202150108.jpg
朝から気温が上がらず、雪になりそうな空模様で夕方には粉雪混じりの
雨が降り出し、娘からメールで「独りだと寒いから家に来てて」と。

ありがたいお誘いで急に身支度が忙しくなり大慌てでした。

若い頃は、着替え一組で身軽に何処えでも出掛けられたのに・・・

先ずは、薬がひと荷物で、体型が変わり借り着が出来ませんので
これも、手提げ袋に一つ。

歩いて3分の距離なのに大きな袋を二つも提げて・・・歳を取ったことを
思い知るのでした。

二人して飛んでいく

2005_0103_152355-HI330004.jpg

夕方のニュースで、異常気象によるお野菜の高騰が放映され
娘がイオンに連れて行ってくれた。

青い葉物は、高くキャベツが一個「198円」、お一人様一ヶ
限定、軽くふわふわしている。

大根は98円で太いのを探し出して二本ゲット。

キノコ類が思いの外安くお鍋用の白菜を生協に頼んであるので
常温保存が利くので買いだめをしてくる。

食料の買い出しを済ませ久し振りの二人だけの買い物で、忙しい
お正月に出来なかった話が出来て良かった。

近くにいると、いつでも用事が足せるので余り普段は、話らしい
話をしない。

娘も人生半ばで思い煩うことも多々有るようだが、身近にいると、
事、改まって話はしてこないし、私も聞くことも出来ないで居る。

自動車の助手席はこんな親子に取って顔を見ないで話が出来る
最良の環境である。
充分に普段出来ない話を聞いてやることが出来た朝だった。

本屋さんで自分へのお年玉に「平 清盛」を買う。
大河ドラマで放映される歴史物は、その都度本を買い読む事にしている。
試験の為に丸暗記で覚えたくだりを復習するには、大いに助かるし面白いのだ。

「壇ノ浦の合戦」と「青葉の笛」・「那須 与一」位しか頭には残っていない。
「安徳天皇」や落ち延びた平家の武将を謡った「稗突き節」などで、なんとも
お粗末な話で一応それなりに読んだ本もあるのだが・・・過ぎた年月には勝てず。

今年も頑張って読書に励もうと思う。

*ただし本を纏めて買ってくると家事が疎かになるので困るのだが・・・