ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2004年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 母と私と娘
CATEGORY ≫ 母と私と娘
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

週末は 夏休み来る 勤め人

2012_0803_050448-PT340035_20130831105445127.jpg
 ママ今月の予定は?と娘に聞かれ何も這入っていないと。
では、今年の夏休みの「家族旅行」は「上高地に決まり」だそうで。

 八王子の暑さにウンザリしているパパの涼しいところ行こう!!
の一言で決まりこの暑さでは何処に行っても同じだどおもうのだが。

 さてホテルが空いているかどうかが最大の問題だが・・・
無事にゲットできたようで、ママは体調管理に責任を持つこと、とは
厳しいお達しだが。足の達者な内に一度は行ってみたいところで。

 明日からはさぼれる家事は全て手抜きをして過ごそう~~~^^
スポンサーサイト

大柄の 浴衣姿が よく似合い

2005_0801_161501-050801_1614~02
 93歳まで現役でポックリと逝って終った母は毎年孫とひ孫の
浴衣を仕立てるのを楽しみにしていた。母亡き後は自然と私の
役目となり受け継いでいるが、年々仕立てる時間が長くなる。

 今年は私の浴衣が着たいというので着せてみたら、なんと
若い人が着ると地味ではあったが落ち着いて見え素敵だった。

 写真の浴衣も紺地で可愛らしい~~
明日の花火大会に間に合った。夕立が来て欲しいが、明日はね。

正月は冥土の旅の一里塚

パスタ
今日を限りの七十半ばの身である。

一昨年の暮れに受け取った「後期高齢者」の通知がショックで
一時、自分が鬱病になるのではと気を揉んだ記憶が蘇っる。

一年を無事に過ごして歳を取る術を身につけたのか気持ちは
冷静で明日を迎えることが出来そうだ。

それなりに老いた姿を鏡の中に見つけている。

*初春に 歳を重ねて 晴れ着きる

母になった日

2005_0416_172102-2005-04-16 17;21;01
10時14分だった。

二昼夜3日掛かりの難産で「産褥弛緩」を起こし命と引き替えに
授かった子供です。

光陰矢のごとしでその子は今年無事に銀婚式を迎え一区切りの
大台に乗りました。

此からも無事に幸多かれと祈る母です。



暑いのに

2005_1218_204110-おはぎ1
今年は、作るのを止めておこうと思ったのだが。

この日が来ると作らずにはいられない。

暑い中頑張って作りお昼に間に合った。

新聞の折り込み広告で一個120円とは、買ってはとても満足するようには
食べられない。

生きている間は毎年作ることになりそうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。