FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お菓子とお料理
CATEGORY ≫ お菓子とお料理
       次ページ ≫

夏野菜篭に溢れてレジ通る

20060728140209.jpg
 冷蔵庫の野菜室が何時も空っぽで献立すら思い浮かばない日が
何度かあった今年の冬から春先でした。

 久し振りにスーパーに行ってみるとお野菜の値段が・・・お財布の
中身も考えずに手当たり次第篭一杯にお野菜が・・・どれも捨てがたく
レジに並んでおりました。

 持ち合わせで用事足り気持ちがホッコリ、帰りの元気さは重い荷物も気にならずでした。

*夏野菜ギュと詰め込みて餃子焼く

大根がご馳走になる高値です

2006_1203_103741-TS324358_20161029114626b0f.jpg
 近くのスーパーで大根が298円とは、今年は秋刀魚も高いお値段で
主婦は献立に一苦労です。

2006_1204_092010-TS324388_20161029114639cf1.jpg
 ふろふき大根もご馳走の仲間入りです。
朝から気温が上がらず12月の陽気だとかストーブを点けました。

夏野菜沢山入れてルーを溶き


2015_0804_064010-P8040277.jpg

*溢れ種育て愛しい日々草
2015_0804_064027-P8040278.jpg

*暑い日を物ともせずに日々草

早起きは三文の得でした

2016_0520_065042-P5200335.jpg
 少し処かどうにかしないと、六月の循環器外来で怒られそうで。

本気でダイエットに励まないと、食事は加齢と共に量も少なくなって
来ましたのに・・・

朝6時に起き庭と外回りのお掃除を済ませ朝ご飯を頂きながらあま酒作り
に取りかかりました。

出来上がるまで時間が掛かりますが、手は掛かりませんのでお試し下さい。

材料・・・ 米・・・一合・
     乾燥麹・・・200g
      水・・・500cc

2016_0520_065518-P5200340.jpg
必要な物は電気炊飯器、計量カップ、温度計(此は必要です)

お米を研いで炊飯器のおかゆモードでお粥を炊き、10分間蓋を明けて
おきますと少し温度が下がりますので、麹を揉みほぐして入れ、良くお粥と混ぜて
置きます(この時の温度は気にしなくて大丈夫です)。

お鍋に300ccの水を入れ煮立てて200ccの水を加えた水を炊飯器の中に入れると
55℃~60℃位のあま酒の元が出来ます。この時点で100回ほど混ぜると出来上がりが
滑らかで美味しく頂けます。

2016_0520_065406-P5200338.jpg
炊飯器の蓋を開けタオルの布巾を被せたまま6時間置きますと、程よいあまさの
あま酒が出来上がります。

飲む「点滴」と言われ栄養価のバランスが良いそうですので、ダイエットはさておき
暑い夏に向けて体力を付けておきましょう。

物は試しとTV見て直ぐに作り飲み始めましたら体調が良くなってきました。
美味しいので飲み過ぎるとダイエットにはなりませんとか・・・お気を付け下さい!!

忙しい一日でした^^;

2013_0520_224358-P5200040.jpg
朝一番で市役所の支所まで、「難病申請」に必要な証明書を
取りに行ってきました。

暫く家の用事で外出出来ずにおりましたので、歩き始めは不安でした。

数種類のお薬を飲んでおりますので副作用で多少のふらつき感がありあす。
さればとて歩かないでおりますと、非常時に自分の足で身を守ることが出来ないのも
困ります。
最近は良く歩くようにしております。

片道30分は掛かる陣馬街道は緩やかではありますが、登り坂で息がきれました。

中央道の高速道路が、見えてくると一安心です。バス停があり支所がありますが
バス券は有りますが、バス停まで歩いて行く時間で反道中は、歩けてしまう田舎です。

長閑な支所は職員さんが手持ち無沙汰で向かえてくれました。
待つ間もなく書類は出来、帰途に着きました。

帰りは下り坂で自然と足は前へ前へと進みます。

行きも帰りもバスには合いませんでした・・・本当に長閑すぎる片田舎です。

行きに気が付かなかった端午の節句の大きな登りが五月の空にはためいているのが
目に飛び込んで来ました。明日は雨とのこと・・・