ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お散歩
CATEGORY ≫ お散歩
       次ページ ≫

木々枯れて気になる家が顔を出す

2013_0205_104900-PT340036.jpg
 中央高速西口インターを直進し少し下がった所に大きな空き家が
建っています。

 散歩の途中に気になって仕方有りません。
圏央道の開通が済み、此方からも関越に乗り降りできる日は間近です。

 便利になりますが散歩道が大気で汚染されるのは困ります。
一番安全で歩道が広く歩きやすい道なのですが・・・

初夏の風つれて懐かし友きたる

2006_1022_111900-TS324025.jpg
 なにやかやと忙しいことをよい事にご無沙汰続きでいたために
散歩がてら様子を見に来たと言って友達が訪ねてきてくれた。

 初夏の風が心地よい昼近くの時間で立ち話も出来ず家に招き入れて
積もる話に華が咲きご無沙汰していても忘れられて居ないことを感謝した。

 呼び寄せ老人の私には悲しいかな近くに友達らしい友達も無く手持ち
無沙汰の日は時間を持て余す日もありこんな時に訪れて呉れる人は
本当に心から歓迎したくなる。

彼女が帰り急いで昼食を済ませると玄関のチャイムがなり、家の前に
車が止まっている。

 どうしてるかと思ってと手に沢山の絹さやを提げて畑の帰りに寄ってみたと
支部の会長さんが顔を見せてくれた。

 元気そうなので安心したので又色々な所へ顔を出して少し会の仕事を
手伝って欲しいと言って畑仕事で渇いた喉を潤し帰って行った。

送りに出ながらポストを見ると「天才」を読み「越山会の女王」と言われた
田中 角栄の女秘書でもあり愛人でも在った「佐藤 昭」の娘さんが書いた本が
アマゾンから届いていたので忙しく夕食を済ませる。

認知されることなく過ごし自殺未遂までやってのけた人の人生が果たして
どんな物で在ったのか知りたくて・・・

頂き物で大忙しでした^^

2013_0520_224619-P5200047.jpg
近くの畑でお仕事をしていたお友達に「らっきょう」を沢山頂きました。

ついでに「さやえんどう」も自分で好きなだけ採って行って良いよと言われても・・・

鋏とビニール袋を頂いて袋に一杯のさやと重くて持てないほどのらっきょを頂き
昔の農家で仕込まれた娘は手早く外流し(都会の戸建てと違いどこの家にも外に
二カ所も外流しが付いております)らっきょうの土を落とし漬け込みました。

まるまると太ったらっきょの塩漬けは一週間もすれば出来上がりますが。
これからが大仕事で一粒ごとに根を切り一皮剥いて大きいのと小さいのとを
分けてホン漬けするのです。

一年間食べられる梅雨前の大仕事が思わぬ頂き物で始まりました。

夕方、昨日冨士の演習場へワラビ採りに行ったお友達に頂いた沢山の山の幸を
夜の内にあく抜きをしておき、朝、たまり醤油に付けて置いたのを思い出し、お酒の
お供にらっきょの主に届けると庭先の「エシャロット」を沢山抜いて下さり頂いて帰り道、
わらびのお友達に「エシャロット」を半分お裾分けして・・・

季節の変わり目を彩り豊かに暮らせることに感謝して・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
部屋の灯りを常夜灯にし頭が枕に付かないうちに携帯がけたたましくなる同時に
大きな縦揺れが。近くを立川断層が走る土地ですので遂に来たかぁ~と・・・
娘からの電話で落ち着きましたが怖い夜でした、疲れているのに・・・

お花見・・・ 海棠桜

2014_0410_134458-P4100005.jpg
TVで見事な「海棠ざくら」を見て何処かに咲いていないかと散歩に出掛け
見つけた見事な「海棠ざくら」です。
2014_0410_134610-P4100006.jpg
灯台下暗しで、家の直ぐ近くの家に樹齢10年以上の大きな樹が。暖かい
春の陽を受け咲いていました。
2014_0410_134645-P4100008.jpg
一枝欲しくなりましたが・・・

脇道を 折れて見事な ミモザ咲き

2014_0410_155355-P4100049.jpg
少しの時間を大切にしてお散歩に出掛けてみれば、春色の景色に
出会える事をしりました。
2014_0410_155407-P4100050.jpg
大きなミモザがふさふさのお花を点け風に揺れる様は見事でした。
2014_0410_155417-P4100051.jpg
先日まで大雪騒動でてんてこ舞いをしていたことが、嘘のような
春の景色に染まりお天気も続き最高のお花見が出来ましたこと感謝です。