FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2005年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2005年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年02月
ARCHIVE ≫ 2005年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

エキスポ70の思い出・・愛知博に寄せて




大阪万国博覧会の時の写真です。
主人と二人でアイスクリーム食べてるようですね^^

愛知地球博が始まるので、何となく思い出し
た「万博」です。約2年間の単身赴任でした。

「電気通信館」の「表示パネル」の設計を主人が
致しましたので、お互いに大変でした。毎日「ワイヤレステレホン」
(今の携帯電話の初期のものです)で掛かって来る電話が家族との
唯一の会話でした。或る意味ではあの時から携帯で話していたのですから
ナウイと言えばナウイ生活だったのかもしてません(^^)

一緒に行っている若い人は、時々東京に返して上げないと恋人も居るでしょうから
殆ど自分が帰ってくることは有りませんでしたので「万博」が開会した夏休みに
会社からのご褒美で一週間ノンビリと楽しませて頂きました。

「今にこの電話機」が小さくなって便利になるよと言っていましたが。本当にそうなり
ましたね。いま携帯のない生活は考えられませんから・・こんなにして時代は変
わってゆくのです。

各種の「パビリオン」も並ぶことなく、コンパニオンさんのお世話で楽しませて
頂けましたことは彼のお陰だったと思います。おみやげを頂いたりして、2年間
寂しかった離ればなれの生活の埋め合わせはしてくれましたから・・

吹田市に借りてあった会社のマンションから夜涼しくなってからエキスポランドに
に遊んだりした想い出は忘れることが出来ません。

私達が、強く頑張れたのもこんな想い出を主人が子供達に残しておいてくれた
からだと思います(*^_^*)

「愛知博つられて思う大阪の楽しんだ日を亡き人忍んで」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。