FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2005年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年04月
ARCHIVE ≫ 2005年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

中華ちまき

朝早くの地震で目が覚めました。例年ならこの時間帯
には当に起きて庭仕事に精を出しているのですが、
今年は花粉が酷いために薬を飲んでおりますので
眠くて目が覚めないのです。

未だ息子が高校生だった頃一度大きな地震が有りま
した。学校から帰ってきて「中華ちまき出来てる」と
言いますから・・「うん・出来てるわよ」と私「矢っ張り地震だったんだねぇ」・・そうなんです地震があると何故か「中華ちまき」を私は作るのでした。

30個位一度に作ります。そうしますと気持ちが落ち着くのです。「これで大丈夫非常食が出来た」と思うからだと思います。冷まして冷凍庫に保存しておきますと安心するのです。

お腹を空かして帰って来た息子は、出来立てのちまきを美味しそうに食べながら「どう
して何時も作るの」と怪訝な顔で聞いてきます。何もちまきでなくても好いのですが・・

「中華ちまき」は餅米で作りますのでお腹の持ちも良いですし、お肉が入り、野菜類が
バランス良く入って居りますので、ほぼ完全食品で有るのと冷凍しておきますと、解凍
しただけで食べることが出来るからです。

今は一人暮らしですので作りませんが、こんなに頻繁に地震が有るとすれば又作ることになりそうです。ライフラインの普及までは出来るだけ、個人で出来る備えをしておかなければならないでしょうから。

明日にでも作ることに致しましょう。久し振りに作るので保存食には成らずにアット言う間に食べてしまいそうですが。「備えあれば憂いなし」ですが、果たして持ち出せるか
どうかが問題です(‥;)

「懐かしい味を地震で思い出し被災した人しのぶ一日」

[ 更新日時:2005/04/12 13:58 ]

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。