ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2005年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年08月
ARCHIVE ≫ 2005年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

波間に・・流離う・・銀の箱;;

秋の海はどことなく物憂げで
寂しさだけが漂っている
捜し物が見つからないまま


秋風に乗って流れていく日々
心の何処かに大きく空いた穴
何が見えるか覗いてみよう


そこには過ぎ去った月日だけが
ポツンと佇んでいるだけなのか
頼りない瞳に映る何かが


大きな波が来て掠っていった
銀の小箱に詰められた想い出
共に泣き笑ったあの日が・・・


波間に漂うように浮いたり沈んだり
近くなったり遠くなったり
切なく胸を掻きむしって行く




銀の小箱は何処へ流れていくのでしょうか・・・
取り戻せない月日を追いかけても無駄でしょうか???
心が千々に乱れます;;


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。