FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2006年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年05月
ARCHIVE ≫ 2006年05月
      

≪ 前月 |  2006年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

暖かな・・りんご・・(^-^*

懐から出された林檎は生暖かくて熱の有る手に
載せられるとソット布団の中にしまわれた。

たばこを買いに行った序でに買ってきてくれた
父の優しさだった。

丹前の懐に入れて病んで寝ている子を思いながら。


熱の有る身体を横たえながらフト懐かしい過ぎた日が思い出されてきた。

なさぬ仲の子に優しかった人が妙に懐かしい。

「風邪なんか引いてないでリヤカーでも引いてくれ・この力持ちが」・・・

寝ている私の頭を無骨な大きな手がかき混ぜて。

温められた林檎を手に渡して部屋を出て行った後ろ姿がなつかしい私がいる・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。