FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2006年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

いずれ・・菖蒲か・・杜若(o^-^)o~♪(2)

「花あやめ 競うが如く 咲き誇り
梅雨の季節が 華やいでおり」








「かきつばた 匂い無くても 人と招き
梅雨空抜けて 朧月でる」








「山並みの 窪地にありて しおしおと
ただずむ如く 咲きており」









「月写す 菖蒲畑の 中に立つ
君の浴衣の 裾を風抜け」






「はつぼしを 眺めながらの 夕涼み
団扇持つ手が 邪魔に成る夜」









※梅雨の季節を思いつくまま・・・


スポンサーサイト