FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2006年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2006年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年06月
ARCHIVE ≫ 2006年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2006年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

紫陽花 in 神戸市立森林植物園 その2

「雨の日に よく似合ってると 言いながら
レンズを覗く 肩が冷たい」


「覚めやらず うたかたでいい この思い
雨に濡れてる 紫陽花に似て」


「幼さが 胸締め付けて 過ぎて行く
月日の流れ 止める術ナシ」


「君のこと 好きだと言えぬ もどかしさ
レンズ覗いて 言ってみようか」


「雨傘に 肩寄せ合ってる カップルが
くすっと笑って 通り過ぎてく」


「露に濡れ 雨に濡れてる この心
気づかぬ君が なお愛おしく」



「こんなにも 綺麗なままで 良いのかと
訪ねられそな 時の流れて」


「間隔の 隔てられてる 我が恋を
君に知らせる 術のない吾」


「未熟さが 惹き付けている この心
幼い仕草が 知らないそぶり」 


「幼さが 邪魔をしている 浴衣着て
僕の心を 知っているのに」






※神戸市立森林植物園にて6月18日撮影(てふてふ)
 画像は大きくなります。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。