FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2007年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年04月
ARCHIVE ≫ 2007年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年04月  | 翌月 ≫

おさなご・・・苺

何故か苺の出回る季節になると思い出します。

少し小さく産まれましたので、食が細く食べさせ
る事に大変な努力を致しました。

苺が大好きでしたので、苦しい家計の中から
(その頃は苺は高かったのです)無理をして
おりました。

食べるものは、何でも良いから食べてくれれば良かったのかもしれません。

或るお天気が良い日に何をしているのかと思いましたら、一粒の苺をお日様に当てて
透かして観ておりましたが。これ毛が一杯生えているし種もあるから皮を剥いて頂戴
と言って持ってきたのです。

そうです。確かに苺には産毛が沢山生えておりますし、種もあります。彼女の言う事
には間違いはないのですが。苺の皮は剥くことは出来ません。さぁーどうしようかしら・・

あんなに喜んで大好きだった苺なのに、間違ったことではないし筋は小さいながらも
通っておりますので考えてしまいました。ここでもし私が無視したらどうなるのかが
怖かったのです。

皮を剥いて見せました。苺は観るも無惨な姿になったのは想像が付くことと思います。
そして剥いてない苺と並べて彼女に見せましたら。剥いてない方を選んで綺麗と言っ
てくれた時はホット致しました。

幼い子供の発見に戸惑いながらも、育児の醍醐味は忘れることが出来ません。
出来ることならこの時間のある今育児をして観ることが出来たらなぁーと思いました。



スポンサーサイト