FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2007年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年04月
ARCHIVE ≫ 2007年04月
  • 進級 (2007.04.13)
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年04月  | 翌月 ≫

進級

15日は近くに住む小さい方の孫の16回目の誕生日です。
この所忙しいらしく我が家にも余り来ません。
越して来る話も立ち消えです・・・
寂しいようなホットしたような・・

彼女が居ると実に賑やかで楽しいのですが、この所急に大人っぽく
なって来て気むずかしい年頃に成ってきました。
今までの様にウッカリしたことが云えません。

観察力が鋭く先生の話も良くしてくれます。
良い先生・やな先生・好きな先生。
色取り取りでバランスが取れてて好いじゃないと言って怒られました。今は先生も楽ではないようです。

昨日のブログで息子の先生のお話を書きましたが、暖かい反面かなり厳しい処もあったようです。
機械科でしたから、作業自習の時は一つ間違えば大怪我に繋がるから
です。
息子が何校か見学に行って実に綺麗に整理整頓されていて、男子校
なのに塵一つ落ちていないのでそこにすると決めた学校でした。

校則は厳しい物でしたが先生方がゆとりを持って受け入れて下さって
いたようです。
学園祭の準備の時は学校に泊まり込んで制作に追われることもありました先生がお電話を下さいましたし夕食はご馳走して頂いたようです。

息子も殴られたことが有るようですが、私はその事実を先生から伺いまして殴って下さって良かったと思いました。
家庭環境をとても良く把握していて下さった事が一番助かりました。
父親のように接して頂いたことを感謝しております。

今の先生は大変だと思います親の干渉が五月蠅すぎるような気が致し
ます。
叱るにはタイミングがありますから、その場でないとお互いに忘れてしまいます
「鉄は熱い内に打て」なのですが・・・

良い子を育てるのも、良い先生に恵まれるのも親の気持ちの持ち方一つだと思います。
この情報社会の中で切磋琢磨して子供達の為に共に生きて行けたら
好いなぁ~と思います・・

「毒持ちて春告げなんと咲いた花名前も哀れまむし草とは」


スポンサーサイト