FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2007年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年05月
ARCHIVE ≫ 2007年05月
      

≪ 前月 |  2007年05月  | 翌月 ≫

良き隣人

20070509215754.jpg


娘がお勤めをしながら努力して免許を取っていざ車を買うことに
なったときに。

色々と面倒なことが判らなくて困って居りますと私の学校時代の
友人が車を持って飛んできて呉れました。

右も左も判らない女所帯ですから大変有り難かった思い出が牡丹の
花には有るのです。

乗り潰して構わないから免許を取ったら間を置かないで乗りなさいが
車関係に詳しい彼の言い分でした。

古いけれども可愛らしいホンダのシビックでした。

こうして初ドライブが町田牡丹園でした・・・お陰様で今では上手なドライバーさんに成っております。

あの時に優しく手を差し伸べて呉れる人が居なかったら車の有る
生活が望めなかったと思います。

一家の大黒柱が倒れた後の生活は多くの方の優しさに支えられて
親子が生きて来ることが出来たのです。

幼なじみの優しさと娘の努力と牡丹の花がダブって目に浮かんできた
牡丹の花便りです。

一家の主が倒れると言う事は多くの困難が残された家族に負担となって
押し寄せてくるのですが。


子供の頃から人との繋がりを大切に生きることを教えてくれた両親の
お陰で。

困って居りますと手を差し伸べて下さる方がいた事は幸いなことで
した。

車を持つことに成って人との繋がりが広がり教会学校の先生が
ご紹介下さった方が写真の送り主です。

長い年月何時も温かな目で私達を見続けて居て下さる事に感謝して
おります。

娘や息子達にも優しく気軽な相談相手に成っていてくれますので・・・

好き隣人に恵まれました事を感謝しております。




スポンサーサイト