ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2007年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年06月
ARCHIVE ≫ 2007年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

気分はブルー(*v.v)

老人介護の認定申請の審査を受けました。

9時少し過ぎに調査員の方が見えました。

先ずは生年月日から・1937・1・4日と答えました。

次々の質問は「粗相はしないか」・「目・耳」は聞こ
えるか。

火の付け忘れはないか・「タイマーを掛けておきます」

次々と矢次早の質問は嫌が上にも自尊心を傷つけられる物でした。

幾ら「転ばぬ先の杖」とは言っても自分の親がこんな思いをしているのを
平気な顔で見ていられるものだと感心しました。

一層のこと本当の「痴呆」に成ってやろうかなぁと思いました(*_ _)

この様な状態が我々の老後の世界なのでしょうかと思うとなんの為に
大事に慈しんで育ててきたのかと悲しくなり当分立ち上がれません。

気分は濃いブルーです(泣)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。