FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2007年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年12月
ARCHIVE ≫ 2007年12月
      

≪ 前月 |  2007年12月  | 翌月 ≫

そんな~無茶ナァ~><;

何時もの様に彼女は自転車で颯爽と浅川土手を
走っておりますと・・・オヤ??
綺麗な鳥が居るのに気が付きました。

走るのを止めてよく見ると「蒼鷺」でした。。。と。
そこに初老の紳士が現れて・・・

「ヤッと飛んで来たか~いやぁ今日に限ってカメラが
無い!!」

紳士はやおら携帯を取り出すと息子さんに電話をして
カメラを持って来るように頼んで居たようですが。

待ちきれないのか彼女に向かって。
「カメラを取って来る間見張って居て下さいね・直ぐに戻りますから・・・」

彼女は??と思ったそうです。
相手は土手から遙かに離れて居るし第一相手は自由に空を飛べる羽の
持ち主ですから無理もありません。

仕方なく自転車を降りてひたすら「青鷺」に飛ばないでェ~~と念力を
送り続けたとか^^

息を切らしてカメラを片手に戻って来た紳士は大急ぎでシャッターを切り続け
一息付いて「有難う御座いました・お陰でカメラに納められました」と彼女の
存在に気が付いたとか・・・(この方は浅川の鳥の生態をとり続けて居る方だ
そうです)

今浅川の下流では護岸工事が行われておりますので工事車両の出入りや
掘削機の騒音で賑やかです。

「この工事で鳥が飛んで来ませんで今年は諦めておりましたが」と・・・目の前を
カワセミが綺麗な姿で飛んで行ったそうです。

彼女はご褒美を頂いた様に嬉しかった出来事だったと・・・

彼方此方で残り少ない自然が破壊されております。
護岸もコンクリートで固めなくても良いのにナァ~と嘆いておりました。

昨日の「まさご」さんとの電話のお話しでした。

蒼鷺のサイトはこちら・・・
まさごさんの絵本・・・「遥かなトナカイの国」、「カピバラかぞくの ドキドキ ハイキング おはなしメイト5」


スポンサーサイト