FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2007年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年01月
ARCHIVE ≫ 2008年01月
      

≪ 前月 |  2008年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

可愛い顔して・・・

家を出て曲がり角で危なく人とぶつかりそうになる。

大きな黒い壁が目の前にニョキット立っていた「ごめん
なさい!」「あぁ~どうも」と相手は近くの中学生。

なんと爽やかでハンサムな坊やだろうと思っていると
近くに自転車に跨り路肩のヘンスに片足を掛けて
止まっている可愛らしい女の子がいた。

仲良しさんの邪魔をしないように急いで通り過ぎようと
した時に。

女の子は最初は女らしい言葉遣いで男の子に話しかけて
居たのだが。

男の子が自分の意志に逆らうともの凄い剣幕で男言葉で
罵り始めた。

あの可愛らしい顔からどうしてあんな凄い言葉が飛び出すの
だろうかお母さんはその姿を知っているのかしら。

振り向く勇気もなく急ぎ足でその場を逃げ去ったが。

戦後強くなったのは女と靴下と言われて育ったが言葉までは
失っては居なかったと思った日。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。