ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2008年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年03月
ARCHIVE ≫ 2008年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2008年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

灯台もと暗し(お花見その1)・・・

何時でも行けるからと素通りの多摩森林科学園に重い腰をあげて行ってきました。

何時小雨が降り出すか解らない寒い日でした。

思いの外人が多くて驚きました。


桜は咲いているのと此から咲くのと色々で
したが。

園内は広く自然が一杯でこの季節を楽しみに
訪れる人達の為に遊歩道も整備されていて
職員さん達の心遣いが忍ばれました。

見頃は4月半ば頃が一番だとの事です。


此処には全国の桜が植樹されておりますが
公園では無く「研究施設」です。

山火事が一番危険です。

「喫煙所」が設けられておりました。


売店の近くの枝垂れ桜です。

起伏が激しいトレッキングコースです。

お出掛けにはスニーカーが宜しいかも。

科学館の入り口に杖が用意されておりました。




携帯で写した「河津さくら」寄り添うように
咲いていました。

歩き始めましたら花冷えの寒さはどこえやら
飲み物を忘れてきたことを後悔致しました。

お出掛けの節は園内には自販機が御座いま
せんので軽食と飲み物をお忘れ無く・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。