FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2008年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年05月
ARCHIVE ≫ 2008年05月
      

≪ 前月 |  2008年05月  | 翌月 ≫

覚悟はしていても・・・

TS321746.jpg

秋のお彼岸が過ぎるのを待って病院から呼び出されて息子と二人で伺うと。

「長いことご苦労様でした・ご主人もご家族も良く頑張って来られましたね」・と。

主人の最後の日が近い事を告げられて家路に尽き後どの位の日数が残されて
いるのか。

何時でもその日を迎えられるように日頃から充分心配りをして生活をしていても。

いざ目の前に現実として突きつけられると心許ない事ばかりで・・・

一ヶ月後にその日を迎えたのだが病院からの電話で起きない私に変わり息子が
連絡を受けて車で私を迎えに来て怒られた真夜中。

覚悟はしていても何もかもが不手際で慌てたことは言うまでもない。

「遺影」に使う予定にしていた写真がどうして見つからず・・・私の手編みの
セーターを着た写真に決めたのだった。

忙しく動き回っている私を鴨居の上から優しい眼差しで見つめている写真を
見てフト思い出したあの日の出来事。

今日は良いお天気になって欲しい。


[ 更新日時:2008/05/04 07:16 ]

スポンサーサイト