FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

節電と電気料金

2008_0306_081401-TS328256.jpg
このところ花冷えが続きお炬燵を片付けないで良かったと思っている。

三月の電気料金は二月の電気料金で請求が来ると云う。
余震の怖さと夜の計画停電とから逃れるために、娘の家に避難していた
ので、日常の使用電力は、待機電力以外は使っていないと思う。

人手が足りなく検針が出来ない事がその理由らしいが、道を一つ隔てた
娘の家には検針表が這入っていたが我が家には来ていなかった。

二月の電気料金は暖房費を含め日が短く、今年は寒さも厳しく何時もの
年より使用量が多く、此の侭二月の請求書通りに請求されたとしたら
何の為に節電に協力したのか意味がないのだが。

国をバックにした独占事業の面の皮の厚さが頭に来るのは、私だけだろうか。
家電の普及が目覚ましく電気は水と同じく点いて当たり前に慣れ切っていた
私たちにも責任は有るのだが。

電気を使って貰って会社が利益を得ていたのだから、云わば我々はお客様で
もしも民間企業がこの様な事をしたら潰れるだろうにと思うと腹が立つ。

後ほどキチンと精算はするとは、言うけれど、原発事故が日毎に終止が付かなく
なっている今、果してどうなるのか、電気料金の値上げが報じられていた朝だ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。