ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

ローカルなお話

2011_0527_085632-PT340004.jpg
途中から乗って来た方は、少し足が不自由なご様子でそれでも
杖を頼りにバスで独りで出掛ける事が出来るのも長閑な里山を
走るローカル線のお陰かも知れない。

彼女が席を譲られヤット腰を落ち着けたところをたしかめると
運転手さんは、バスを走らせるのだった。

隣のご婦人をしげしげと眺めていた彼女は、懐かしそうな破顔に
なるや否「やっぱり!!み○ちゃんだ~」と大きな声で。

周りの人も一緒に巻き込んでお話は弾み、赤座の杖をついて降りていた
彼女にバスの窓から手を振って別れを惜しんだのだ。

都会では見る事の出来ない光景が此処には今も残されている。