FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

あくせくして迎えても

2005_0102_163729-HI330052.jpg
夕方から急に冷え込んで来た。

昼間は風もなく静かなお正月だったのに・・・

上げ膳据え膳でノンビリとしたお正月を過ごさせて貰い家に帰って
独り暮らしが出来るのだろうかと少し、心配になってくる。

独り暮らしは、呑気で気楽で良いときもあるが、行事がある時は妙に
寂しく感じる物で、この感情は老いも若きも関係ないらしく、若いときも
初詣を済ませてから夜行列車に飛び乗って帰郷したものだった。

歩いて3分の所に住んでいても同じ感情に駆られるのが可笑しくなる。
スポンサーサイト