FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年03月
ARCHIVE ≫ 2012年03月
      

≪ 前月 |  2012年03月  | 翌月 ≫

思想しつつ・生活しつつ・祈りつつ

2012_0307_100056-P3070005.jpg
朝のTVで「友の会」の方々の活動を見て昔の自分の姿が重なって見えた。

羽丹 もと子先生が創設した自由学園の父母達の集いから端を発した
友の会は全国的な組織を持つ婦人の集まりで海外にもある。

若い頃から、この会の裾で勉強させて頂いて今の私が有ることに感謝している。

家事家計から始まり、子供の育児教育と家事全般にわたり良く勉強をさせて頂いた
お陰で、主人が若くして倒れ崩壊家庭に陥った時も、長いこと付け通していた
家計簿のお陰で戸惑うことも無く無事に乗り切ることが出来た。

2012_0307_100213-P3070007.jpg
団地住まいの狭い空間にあってもその時々に応じた生活をし、さほど狭いとも
感じずに子育てを楽しんでいた。

パン焼きも良くしたし、お八つはほとんど手作りで、時間を有効に使っていたと思う。

退会してからもその絆は深く色々と昔の仲間に助けられて過ごせた事に感謝をしている。
若い頃の勉強は苦にならず、身に付いたものは、老いても忘れることがなく家を整えた
生活が出来ているが、独り暮らしの今は、パンは焼かずお菓子も余り焼かない生活と
なった。

TVを見ていて、リーダーさんの忙しい日常を知っているだけに大変だろうなぁ~と・・・

「最寄り会」があり、「方面会」があり、各リーダーを引き受けると身体が二つ欲しくなるような
忙しさである、自然と自分の家には手が回らないのが現実なのだが。

ネット時代が助け船になっていることを願う私がいる。
スポンサーサイト