ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

この歳で???

2014_0908_075637-P9080139.jpg
今年もお野菜が作れるでしょうか??

昨日は呼吸器と循環器の外来でした・・・その前にの10日明け方右手の痺れと
痛みで目が覚め、「手一本」の重さと自由にならないもどかしさと走るような痛みに
長い一日を過ごし、月曜の朝早くに「整形」を受診し、痛みは引けないまでも骨折は
無く、お薬を頂いて帰ってきたのですが、動かすことも出来ぬ日々を痛みを堪えて
4日ほど過ごしヤット前でだけ、手が使えるようになりました。

呼吸器科では、喘息の状態が思わしくないと宣告されて打ち拉がれて・・・自覚症状は
無く元気に動けるようになり、動かない「手」に苛々しておりましたのに。

循環器では生体検査の数値は非常に良く先生はご満悦で、「大丈夫胸も思うほど悪くは
なさそうだし」と慰められて。
「手は四十肩で自然にお薬を飲んでいれば治ります」と言われ整形の先生は80歳近い
四十肩に遠慮が有って病名が云えなかったのでしょうとまれに見る「さば呼びの四十肩」を
若い印と受け止めて、喘息の治療に専念して元気のなってと言われ医者の一言が如何に
患者の気持ちを明るくさせるかを味わって元気に帰ってきました。