ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2016年03月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

短夜に懐かしさます本の地図

2016_0519_133434-P5190326_20160526114019e26.jpg
 「天才」を読み野次馬根性が頭を上げて、読んでみました。
2016_0526_105142-P5260004.jpg
「昭」こと「越山会の女王」と呼ばれた田中 角栄の金庫番を務めた女性秘書
で、おかぁさん亡き後お嬢さんの佐藤 あつ子さんが書かれた本です。

キャリヤウーマンの奔りの方なのでしょうが、家庭を顧みず著者とは上手く行っていないようでした。
認知もされる事なく、ただお金に不自由しないだけの人生のようでした。
2016_0526_105122-P5260003.jpg
「熱情」は田中 角栄一族公認の別宅さんの辻 和子さんが書かれた者です。

一間と離れて居ないところに田中 角栄さんの身近な人が住んでおり、神楽坂
界隈が良く書き記されており懐かしさを覚えました。

後日、牛込払方で青春の一時を過ごした思い出を書いてみたいと思っております。

鳩山さんのこと、吉田健一さんのこと、芦田伸介さんのこと、一口坂から靖国神社
など迄散歩した思い出などを。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。