ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 嬉しいコメント^^TOP全てを表示 ≫ 嬉しいコメント^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

嬉しいコメント^^

先日書いたブログに頂いた嬉しいコメントです^^ [ エスペラ][2008/10/04 23:27][ Myblog][ 削除]こんにちは。中学生の頃は、このワイヤストリッパーがあこがれでした。いかんせん、お小遣いで買える代物ではないので、父の何年前から使って いるか分からない大きなニッパーで、「初歩のラジオ」といった雑誌を見ながら、 まずはぎゅっと切れない程度に皮膜を押さえ、横にはみ出した部分を、パチン パチンと切って、歯で引っ張るといった感じで、ラジオやらを作っていました。そのうち、母が内職で電子機器のハンダ付けをするようになり、そこからの 貸与で、写真のようなストリッパーが我が家に訪れ、ずいぶん流用させて もらいました。今では、この程度のものならさすがに買うお金がないわけでもないのですが、 案外、子どもの頃の経験が役に立って、たいていのものはニッパーでできて います。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ [ わくわく][2008/10/05 22:22][ Myblog][ 削除]懐かしいものを拝見させていただきました。ワイヤーストリッパー。新社員のころ、実習で使いましたよ。ワイヤーストリッパーで剥いて、ラッピングツールで、 無半田巻き付け。1週間くらい訓練を受けて2週間くらい使いましたが、 それ以来、触ったことはないです。懐かしいです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ コメントをありがとうございました<(_ _)>懐かしい想い出を少しずつ書いてみます・・・ 私も若い頃「秋葉原」で学んだことが思わぬ 処で役だちました。ビス類を専門に扱っている大きなお店「M谷商店」 さんで教えられた大量の商品の数え方でした。始めて、お店に行った時に何故ビス屋さんに秤が有るのか不思議でした。例えば・・・ 300個の螺子は先ず30個を秤に掛けてそれを10倍して計る事で瞬時に 300個の螺子が間違いなく数えられるのでした。同じ重さの物でしたら此の方法で大抵のものは瞬時に数えられます^^ 選挙事務所でチラシを数える時に役立ちました^^ 時間と競争の選挙ですから労組に送る選挙用のチラシを折りたたみ 一枚ずつ数を数えている時間は有りませんので・・・ この様に若い頃身に付いたことは生活の中で役に立ちました^^ *「初歩のラジオ」などの子供向けの雑誌に主人は時々優しい回路図と 作り方の原稿を書いておりました。*一枚目の写真はエキスポ72の電気通信館の工事中の写真です。ワイヤレステレホンの表示板です。今の携帯電話は此を機会に小型化が進み時代の流れを感じます。交換機には「シーメンスキー」が忙しそうに沢山動いておりました。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。