ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP全てを表示 ≫ 桔梗咲き・・・

桔梗咲き・・・

あくまでも白く綺麗に咲いている朝顔を見ると 汚れを知らない少年兵が思われる。云われるままに父母のため、お国のためと 真心を捧げ若くして散っていた何十万の若い 命に合掌。送り出す母の心も複雑で、生きて帰れとは云 えず。只ひたすらに日毎陰膳を据えて祈るしかなく。分娩台の上で産み落とした子が男の子と聞いて 戦争が無い世が続くことを願った日。長い戦争裁判の末にノーと云わず散っていた 人を思うとき、涙が溢れる。贅沢をせず、病がちなご夫人を静かに愛し 家族を愛した人が13階段の露と消えた。「落日に燃ゆ」を静かに読み返したい夏。東名高速の流れをニースで見て、平和呆け していると穴に落ちそうな気がしてきた。火種が一つ消えてホッとしている。明日は帰らぬ御霊に礼を尽くして穏やかな 日を過ごしたいと思う。語る人が居なくなった現在「現実に在った戦争の悲劇」を 封印しないで欲しいと強く思う。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL