ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP全てを表示 ≫ 露に濡れる花・・・

露に濡れる花・・・

オリンピクも何だか今一つ身が入らない。魘された夜の眠りは浅く、早く起きて 庭の綺麗な空気と冷気を吸って我に返る。夜露に濡れた花が愛しい。高校野球もベストエイトが出そろったようで ソロソロ真剣に見ることになるかも。今年も又エースが生まれる暑い夏。明日は終戦記念日!! もし、この戦に勝っていたらこの国は今どんな 路を歩いているのだろうかと、フット思う。負けて「敗戦国の惨めさを骨の髄まで知って 居る人が少なくなった」現実。ミズリー号・甲板上での「講和条約集結」まで 5年の年月が流れ真の平和が来た。二度と戦争はいかなる条件を押しつけられ ようとも起こさないで欲しい!! 戦いの為に税金を納めて居るのでは無いの だから・・・ 何事もない様な朝が開けて今目覚めた 花を見ていると。焼け野が原に咲いていた真っ赤な夾竹桃が 思い出される。自分で銃を持たない人は現実の怖さを知らない。一人の大学教授が19歳にして銃剣で人を刺す軍事訓練の怖さを 語り始めた。真の平和国家として歩み続けて欲しいと強く思う。国を司る人々が戦争を知らない世代が怖いと感じる現実。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL