FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP私とパソコン ≫ ここから生まれる・・・短歌・・下手ですが(汗)

ここから生まれる・・・短歌・・下手ですが(汗)

ブログを初めて間もない頃に在る方からお誘いを受け
「ブログ句会」にお邪魔することになりました皆さんが
とてもお上手で、どうしようかと何日か考えた末に
お仲間に入れて頂きました。

今もサイトの方をお訪ねして楽しませて頂いております。
下手ですが、楽しめれば良いことにしておりますので^^

「寒いなか日差しを受けて芽吹きたるつゆ咲く花の潔さかな」
(庭先の紫陽花の芽吹きを見て)

「むらがって囁き有って十文字祈祷会でのお茶の一時」
(大根草によせて)

「風ふきて花粉飛び交う足下に楽むがこと梅の花咲く」
(こんな所に住んでます)

「ブログして助けらること多くして老いてることを忘る日あり」
(ネットの皆様に感謝して)

「友ありて花送られし日溜まりに小雀が来て群れ遊び足り」
(暖かい日にお友達との一時です)


「こんな事して良いのかと思う気に庭の椿が微笑んでいる」
この所暖かい日が続きましたので椿が咲き始めました(^^)






AUTHOR: 南州 DATE: 03/24/2005 16:13:00 こんにちは 南州です。
お体の調子はいかがでしょうか。私はだいぶよくなりました。
ここで一句。
病にて人の心の温かさ触れて涙を流す時かな
季語がないか。
本当は、自分が落ち込んだ時とかでないと人の心の温かさに気づかないおろかな自分を書きたかったんですけどうまくできませんでした。

Comment

編集
[栞2]さま
何時も暖かいコメントを有難う御座います。
そうでもないのです。結構娘とやり合ったりしていましから・・
2005年03月27日(Sun) 21:36
編集
こんばんは。
ひなたぼっこさんて、とても素適な方ですね。
ここに来ると、心が温かくなります。

2005年03月27日(Sun) 19:26
編集
ありがとうございます。

幣ブログでよろしかったらどうぞお願い申し上げます。
2005年03月25日(Fri) 18:50
編集
[歌寿人]さま
お越し下さいまして有難う御座いました。

拙い「句」を嫌な顔のなさらずに何時も暖かく載せて頂きまして
有難う御座います。感謝致しております。

おかまい無ければリンク張らせて頂きますが・・
2005年03月25日(Fri) 17:50












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL