FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP私とパソコン ≫ サイトの中の・・悲しい・・お別れです。

サイトの中の・・悲しい・・お別れです。

[cache*cache] [2005/09/01 13:31] [ MyDoblog ]
*ひなたぼっこさん
そうです、カナダの真下にあたり、フォード等の本社があります。
昔の繁栄振りとは違い、今は衰退の一途を辿っていますので、
さながらダウンタウンはロボコップの世界です。笑
しかし私達のいる場所は、ダウンタウンから十数mile離れた、緑の
多い場所ですので、非常に過ごしやすい環境です。
買い物に行くのが遠いというのが難点でしょうか。
こちらこそ、今月もよろしくお願い致します。

この後・・・暫くして更新が途絶えてもしかしたらブログが重くて嫌になって
お引っ越しかと思っておりましたら。

昨年末に天国に召されていたとは、悲しすぎます。
今涙でPCが打てません・・・安らかにお休み下さいませ。





何時も優しい言葉でブログを綴って私のような者にまでキチンとお返事を下さって
いたあの様に優しい方の訃報をお聞きするとは思いませんでした。









AUTHOR: momotan DATE: 02/15/2006 22:19:25 こんばんは
時々覗かせていただいていた気がします。
今、もう一度最初から見させていただきました。
素敵な心をお持ちの方でしたよね。
私もここから、ご冥福をお祈りさせていただきます。

Comment

編集
[すざく]さま
とても綺麗な優しい言の葉を紡ぐ方でしたから、悲しい出来事から明るく立ち直ってこれからと言う時に本当に口惜しくて残念な想いだったと思います。
天国で安らかにお眠り下さいとお祈りしております。
2006年02月16日(Thu) 22:27
編集
[あすかまる]さま
私も9月に体調を崩し入院をしておりまして、帰ってから暫く
更新をしておりませんでしたので、あの頃ブログが重くて他の
ブログにお引っ越しが多くて多分お引っ越しかなぁ~と思っておりましたから気に留めませんでした。
彼女と私では、年齢差がありますのでコメントは差し控えておりましたが、流れるような素晴らしい文章に惹かれてフアンの一人で居ることに満足しておりました。
安らかにお眠り下さいとお祈り致しております。
2006年02月16日(Thu) 22:23
編集
私も この方のことを 別の方のブログで知りました。
最初から 読ませていただきました。 たくさんの悲しみを知り 自らも27歳の若さで なくなってしまうなんて 神様は 残酷です。
優しい人は 一生懸命に生きている人は なぜ早くに行ってしまうのでしょう。
心から ご冥福を祈ります。

2006年02月16日(Thu) 16:36












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL