FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 朧月夜TOPつぶやき・・ ≫ 朧月夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

朧月夜

TS329797_20090510101816.jpg
朝日が眩しい朝でした。

今日は夏日になるようで気になっている庭仕事は
無理で諦めました。

昨晩娘の家からの帰り道角を曲がって東の空を
見上げれば綺麗な丸いお月様が衣を着ていて
それは綺麗な朧月夜でした。

背が伸びた月桂樹の木の上で柔らかな衣を纏った
お月さまはとても神秘的で暫く家に入らずに見取れて
おりました。


Comment

美人も大変!!
編集
デュエットさま
「照りもせず曇りもはてぬ春の夜の朧月夜にしく(似る)ものぞなき」
たいそう美しい方のようですね。

光源氏が流人となって終うのでしたか。
2009年05月11日(Mon) 14:37
朧月夜といえば
編集
源氏物語を思い出してしまいます。

素敵な女君ですよね・・・
2009年05月10日(Sun) 23:53












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。