ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ インドから・・・とは。TOP難病日記 ≫ インドから・・・とは。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

インドから・・・とは。

TS328925.jpg
外来は異常な混み方で待つこと2時間以上午後から仕事の
娘を帰して心細く独りでいると色々な人に目がいく。

小さな背中を丸めたお婆さんが大きなお爺さんを車いすに乗せて
上手に車椅子を操っている。
老々介護を目の当たりにして悲しくなる。

クロのダブルを格好良く身に纏った紳士がツカツカと受付に行くと
大きな声で「何のための予約時間」なのかと仕切りに受付嬢に
食い下がっている。

此方の云いたいことの代弁者だから頑張れーと思ってみていたが。
どうする術もない受付嬢が哀れになり私の診察の番が来た。

先生も沢山の患者さんを見て疲れているようで朝の8時半からの
診察だからお腹も空いているだろうナァ~と要らぬ心配をしたりして。

受付で揉めていた話しをすると。
「うん、今日のためにインドから来て全ての検査をして帰るからね。
未だ結果が出ないから仕方がないんだよ」とは。
「でも日本人でしたよ」
「日本の大使館員だよ」。。。

我が主治医はインターナショナル・・・
家に帰り着いたら4時少し前だった・・・つ・か・れ・た・ひ。

Comment

3時間待って3分診療^^;
編集
kanchan さま
何しろ「エンジントラブル」の人ばかりですから。

先生は患者の声を聞き逃さないように聞いて下さいます。

非常に診察が丁寧ですから仕方ないのですが。

病状の説明が的確に伝えられない、老人がおりますし

外来風景は悲喜こもごもで人生の縮図そのものですね。
2009年05月29日(Fri) 13:31
編集
病院も何時間も待たないと駄目な所が有るかと思うと、閑古鳥の鳴き声が聞こえそうな所も有りますね。上手くバランスが取れると良いのですが!

わたしも病院の受付のミスで一時間も余計に待たされた事が有ります。相手のミスでしたが、謝罪の言葉は有りませんでした。
2009年05月28日(Thu) 08:07












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。