ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPつぶやき・・ ≫ お掃除とお料理と・・・

お掃除とお料理と・・・

P7170022.jpg
一時はどうなるかと思うほどの土砂降りでしたがお昼頃から
雨足も弱まり連日の猛暑が嘘のような肌寒さを覚えました。

19日が目の前に迫ってきました><;

家を綺麗にお掃除をしながら「ちりめんじゃこと胡桃の佃煮」を
作りました。

生協のカタログに載っていて美味しそうでお値段を見ましたら・で。

てふさんが淡路島から真っ白な綺麗な「ちりめんじゃこ」を沢山送って
下さいましたので作ってみました。

作り方
じゃこと胡桃(形の綺麗な物)
胡桃は半分の実を4つに切りました。

じゃこと胡桃を弱火でから煎りをします(胡桃の香りがしてきたら止める)
お酒とザラメ・醤油を入れ自分の味に合わせて水を入れて味を調えて
弱火で落とし蓋をして煮る。

味が浸みてきたら笊に空けて汁を搾り煮汁を煮詰める(煮詰め過ぎないように
注意すること)

笊の上で冷ましておいた「じゃこと胡桃」を煮汁に絡める。

家の掃除をしながら作れる美味しい一品です^^

*注意すること。
1)から煎りをするときに炒めすぎないこと。
2)煮汁を煮詰めるときに煮詰めすぎないこと(みりんを入れると照りが出て
綺麗に仕上がります)

東京には佃島と言う佃煮専門のお店が建ち並ぶ名所が有ります。
そこから嫁いできた友人が教えてくれた美味しい佃煮の作り方です。

とても美味しくできました・食欲の落ちる夏場の保存食にお試しあれ・・・

Comment

懐かしい!!
編集
kanchanさま
「チロリン村とくるみの木」を知っているのですか<<
「シャルルボアィエ」は??

映画「ヘットライト」・「居酒屋」は??

kanchanは謎の人です><;
2009年07月21日(Tue) 13:26
編集
「ちりめんじゃこと胡桃の実」で
「チロリン村とくるみの木」を思い出しました。♪(*^m^*)

胡桃の殻は硬いですね。
映画ではよく、手に握った胡桃をコロコロ転がして
手の運動をしていましたね。
2009年07月20日(Mon) 01:16












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL