ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 猫よりましTOP母と私と娘 ≫ 猫よりまし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

猫よりまし

07297.jpg
各自自宅に引き上げた姉弟達が来ると云うので朝の早い内に
お見舞いに行く事として、家の前の通りを掃いていると私を手招きしている
人がいる。

夏以来朝起きて眼鏡を掛け忘れて居ることが多い、遠近両用なんて日常生活には
差ほど不便は感じないものだから、老人会の会長さんだった。
水曜日の集まりを無断で欠席した事を丁寧に詫びて手短に事の成り行きを
お話しする。

烏瓜の君からメールが行ったそうで一時義母さんの事を忘れることが出来た。
(後日記事に書きます)

073005.jpg
弔問客がひっきりなしにやって来る。
義父さんの時にお目に掛かった方達は覚えて居て下さってご丁寧な
挨拶を受ける羽目になって仕舞う。

お見送りを済ませて戻り、黒子では居られないのだと思う。
帰りしなにご不浄に這入ろうとするところで娘が追いかけて来た。
又お小言かと身構えると「お花の先生からメールで持つべき物は親ね」と
云われたとか。
今日は、月に一度のお花のお稽古日だったのに気つき夕べ連絡をして置いたのだ。

姉弟達が集まる前に失礼して家に戻りベットに潜る。
デバスの5mmが有って助かった。
一錠飲んで深い眠りについた。

お天気が気になる。義父さんの時は土砂降りでお通夜も告別式も
敵のような雨が降っていて冷たい夏の入り口だったから。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。