ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPつぶやき・・ ≫ 女心それとも男心

女心それとも男心

PC050030.jpg
予報が外れたと思わせるような空模様でお布団を出した家もある。
見る間に雲が切れて真っ青な青空となりお日様が顔を出す。
お布団を出したいナァ~と思っている矢先に南の空が暗くなり雨粒が・・・

お隣さんが紅葉の落ち葉を気にして紅葉の枝を全て切ってしまった!!
夜中の凩で道路一面が枯れ葉で汚れたのを気にしてか。

私が、玄関先をまめに吹き寄せの掃除をするのを気にしてなのか。
一年に一度の枯れ紅葉との戯れを楽しんでいるのに、朝起きて雨戸を開けてみると
紅葉の枝が切り取られて丸坊主。道は綺麗に掃かれているので玄関先を
降り出した雨を気にしながらお掃除して片付ける。

チョピリ寂しさを覚えながら夏又元気で緑の新芽が出ることを楽しみに。

PC040026.jpg
昨日の暖かさに吊られてお風呂場の大掃除を済ませたら今朝方クシャミと
鼻水が止まらない。風邪かしらと思えば一時的なもので収まり、近くを散歩して
杉の木の下を歩いて来たことと、お風呂場の窓を開けて置いた事を思いだした。

今年は花粉が飛ぶのが早いかもしれない。

Comment

元気に芽吹くでしょう!!
編集
Hulaさん さま
私の所はお隣ご近所がとても仲良しで気持ちの良い
方ばかりで、助かっております。

夏の緑を楽しませて頂いているのに切ってしまって、
木は強いから切られるとそのストレスで又大きく育つようです。
お花のかき芽や木立の剪定は大切なのだとか。

由と致しましょう・・・
2009年12月14日(Mon) 16:11
編集
我が家はお隣さんがそれほど高くない垣根の枝を切れ切れといわれますので、切りまして、
では裏の木はもっと高いからお嫌だろうと大枝を含めばっさり切ったことがありました。
裏の方はがっかりされて、緑を楽しんでいたのにと言ってくださいました。
がっかりされている、裏の方に「夏にまた、枝は伸びます」と逆に、慰めたようになりました。

人の感じ方って色々ありますね。
2009年12月06日(Sun) 17:20












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL