ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPつぶやき・・ ≫ 遠い夏の日

遠い夏の日

P2090074.jpg
稲取で美味しいお魚を頂いて帰りは湯河原新道から厚木を通り
相模川の淵を相模湖を抜けて宮が瀬の橋を横目に町田街道を
横切って八王子に戻ってきました。

走行距離300K近くとは、お疲れ様でした。

懐かしい湯河原の海岸縁はすっかり姿を変えていて寂しく感じました。
伊豆急の湯河原駅から海岸に下った真っ正面に「湯河原高校」があり
道を挟んで左側にオレンジ色をした、リゾートマンションが有ったのですが
無くなって居たのは悲しかった。

子供達が小さい頃、毎年夏を思い切り楽しんだ友人の別荘が消えていたのでした。

主を失ったも当然な我が家に優しい手を差し伸べて呉れた心優しい友人を思い出した
帰り道でした。

母を連れ息子の友達と楽しく過ごした綺麗なマンションで全てが洋式で戸惑った母が
大きな失敗をして泣きだしてしまい手を拱いた事も、朝早く母と二人して海岸を散歩した
ことも、子供達の食欲にお財布の中身が気になっいたことも懐かしく想い出されて・・・

相模川沿いでは、圏央道の工事が大分進んで橋脚が出来ておりました。

川沿いの工事用具置き場には使われない足場が山積みで底なしの不況を
物語っていたのが印象的でした。


Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL