FC2ブログ

ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2019年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 技で勝負の職人さんTOP大工の言い分・・リフォーム ≫ 技で勝負の職人さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

技で勝負の職人さん

s-CIMG0355.jpg
ラワン材で出来た公園のベンチです。
一片が2mの六角形をしており作れる人がいなく飛び込んで来た
仕事だそうです。

団塊の世代は苦労をして一人前の職人となり、それなりの誇りを
持って生きていますし、設計図がキャドの時代に腕で勝負を挑んだ
作品で、キャドが生み出す数字はあくまでも理想の数で木材は生きている
とか。        この様な職人さんが減りつつ或る世の中が悲しい。

s-CIMG0356.jpg
反りが這入った背もたれ、被りのある腰掛けと筋目を通した繋ぎ目。
4日間、細工場に籠もる姿は若い職人さんには良い刺激になったようですが
誰も手を出さなかったそうです。

横浜の公園に設置され真ん中に大きな木が這入り木漏れ日に人々が憩うベンチ。
半分に分けて昨日運び出されて行きました。

遠い日に建具やの小父さんの細工場が大好きで飽きることなく一日手先を見つめて
いた日を懐かしく想い出しておりました。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。