ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPごあいさつ ≫ やっとパソが開けました(*_*;

やっとパソが開けました(*_*;

てまり・・・

まさか入院になるとは、思わずに出かけた病院でしたのに・・・
9月29日から10月9日迄の11日間、お部屋に在るトイレすら
自由に行くことも許されずの「安静度4」の生活で、病院に行く時は
元気に歩いて行った人が、退院する時は玄関まで車椅子の有様で情け
ない状態にすっかり自信を失って終ったのが、回復が遅れた原因かも
知れません。

娘の家族が皆なして暖かく見守って呉れたお陰で今こうしてパソを
開けるようになりました。

ステロイドの副作用で足腰の力が抜けてまるで軟体動物のようでした。

病気に成ってみますと看護の難しさが良く見えて来ます。
大きな孫の行き届いた優しい看護に何度涙を流したことか・・・

日にちが経つに連れて焦る気持ちと自由に為らない身体を持て余して
娘を苛々させた事も有り、自分自身が嫌になり、生きることの厳しさを
覚え、此れからの老後を如何に生きるべきか真剣に悩んだ日々でした。






P7170008.jpg
家族の有る有り難さを意識できた療養生活でした。

元日の朝刊で家族から孤族に変わり往くこの国の家庭崩壊の記事を
読み胸が痛くなったのは私だけでしょうか。

戦後を頑張って乗り切り今の時代を築く礎となって来た人たちが
もう少し心穏やかに過ごせる日が来ますように祈るのみです。

長いお休みでしたが、今後とも宜しくお願い致します。

年も明けてしまいましたが、ご心配をお掛けした皆さまには本当に
申し訳有りませんでした。 深くお詫び申し上げます。

少しづつ更新をして参りますので宜しくお願い申し上げます。



Comment

今年も宜しくお願い致します
編集
nmzkさま
サイトを開いてこの様に長いお休みは
初めてで、パソが新しい上に、開かずに
置きましたので、もうダメかと思いました^^;

どうにか、迷路から抜け出した物の寒い日が
続き体調と相談しながら、ボツボツと・・・

頑張ります^^
今年も宜しくお願い致します。
2011年01月11日(Tue) 15:28
のろい><;
編集
Hulaさん さま
寒いですね~><;

余りの寒さに古いノーパソを起動してお炬燵で
お返事を書いております。

起動が遅くて苛々してきますが、動いてくれるだけ、
感謝です。

色々記事に出来ない辛いこともありましたがそれは、
それとして、心に留めて置きます。
ご心配をお掛けいたしました。
2011年01月11日(Tue) 14:36
お久しぶりです
編集
あすかまるさま
長いご無沙汰でごめんなさい!!

昨年の夏の猛暑でパソが壊れました。
新しいパソに手を焼いているまに、体調を
崩し、踏んだり蹴ったりの歳の瀬を過ごしました。

もう少し時が経てばもとの私に戻れると思います。
手鞠の事は忘れておりませんので・・・

パソのデータが消えてしまいましたので住所を
再送信していただけますか。

今年が良い年でありますように。
今後とも宜しくお願い致します。
2011年01月11日(Tue) 14:26
おめでとうございます!!
編集
私は毎週末にお友達のブログを巡回するのが常でして、こちらにも毎週欠かさず訪れて、お帰りを待っていました!
今日は、平日ですがなんとなく、時間ができたので見に来てみたら・・・ひなたぼっこさんが帰ってきてる!! うれしいです!!

あけましておめでとうございます、そしてお誕生日も、おめでとうございます!

ニューヨークは、大雪がやっと溶けたところなのに、また今夜から雪だそうです・・・。日本もきっと寒いことと思います。あたたかくして、元気にお過ごしくださいね。
ひなたぼっこさんの1年が平穏で素晴らしいものでありますように・・・!
2011年01月07日(Fri) 10:17
編集
新年そしてパソ、あけましておめでとうございますe-420
お元気になられてホッと致しました
御家族の愛情溢れる看護とひなたぼっこさんの気力の賜ですね
どうぞ、このあとも、ご無理をされませんように

ことしもどうぞよろしくお願い致します。
2011年01月06日(Thu) 12:27
新年、誕生日おめでとうございます(^O^)/
編集
お病気、大変でしたv-364
暖かくなるまで無理はしないで下さいねe-343
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2011年01月06日(Thu) 08:07












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL