ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP短歌・俳句 ≫ 音消えて 目覚めた朝の 春の雪

音消えて 目覚めた朝の 春の雪

2011_0307_085251-P3070005.jpg
余りの静けさに目覚めれば外は春の雪が深々と降っており
慌てて玄関にあったサンダルを突っ掛けて物置から、長靴と
スコップを出しに、春の雪は重くサンダルの底はピールの様に
高くなり、危なく転ぶところでした。
2011_0307_085306-P3070006.jpg
*朝茶入れ 積もる姿や 雪の恋 

2011_0307_085441-P3070008.jpg
*春の雪 恋に似ている 儚さよ

*泡雪に 暇も告げず 真如発つ

*雪の日の 欄間に挿さる 黄水仙

Comment

ご心配を頂き有り難うございました
編集
皆さまへ・・・

震源地の方から見れば、本当に意気地が無く
恥ずかしい限りですが、節電を言いわけに娘の
所に長居をしておりました。

ご心配いただき有り難うございました。

お陰さまで怪我ひとつせず元気でおりますので
他事ながらご休心くださいませ。
本当に有り難うございました。

今後ともよろしくお願い致します。
2011年04月07日(Thu) 11:45
編集
ひなたぼっこさん、お久しぶりです
御無事でお嬢様のところにいらっしゃるとのこと
ホッと致しました。

我が家もお嫁ちゃんと孫が香川から(お葬式、法事や結婚式などがありまして、一ヶ月ほどお里帰りでした)帰って来たばかりでしたが、また香川に一時避難です。
福島の件が落ちつかないと帰ってこないかもしれません。
寂しいですがそんなことは言っていられませんね。

ひなたぼっこさんも、余震、地震がもう少し収まるまではそちらが御安心ですね。
どうぞ、お体ご自愛ください
2011年03月21日(Mon) 13:34
編集
ひなたぼっこさん、コメント欄でお知らせしてくれてありがとうございます。ほっとしました。
まだまだ余震などで気が抜けないと思いますが、おひとりでないのはとても心強いですね!
どうぞお気をつけて・・・。
2011年03月13日(Sun) 01:06
3月11日ひなたぼっこです。
編集
3月11日

携帯からログインが出来ない為、コメント欄に記載します。

地震がありましたが、みんな無事です!娘の所にいますので安心してください。
2011年03月11日(Fri) 20:35
編集
ひなたぼっこさん、こんばんわ。そちらもまだ降っていたのですね。足元には本当にお気をつけて!
2011年03月07日(Mon) 22:55












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL