ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP花影 ≫ 出来ました~~

出来ました~~

2011_0415_140250-P4150017.jpg
若くして独り身となり、幼い子供を抱えて何でも自分でやらないと
生きる事が出来なかった時代があり、図面を広げて頑張って見る事に。

先ずはパーツの確認から、何処から始めれば歪に為らないで組み立て
られるか。
2011_0415_140502-P4150019.jpg
ビスを少しずつドライバーで〆て、歪まない様に気を付けて。

こんな時は手先の器用な主人がいない事が殊の外恨めしく。
どうにか、組み立てる事が出来ました。

2011_0415_140625-P4150020.jpg
パソのテーブルの下に丁度よい大きさで、パソの周りが綺麗に
片付き良い物を選ばせて頂き有り難うございました。

77忌のお返しのカタログから選んだ小さなラックを組み立て
お昼を頂き、ストーブを片付け午後は美容院に行って来ました。

美容院の先生も自転車をお店の前に固定して余震に備えており
11日の地震では、ガラスの引き戸が左右に揺れ表に飛び出した
そうです。

大きなビルの一階でも揺れが酷かったようでお客様と二人で
怖い思いをした様でお店には可愛らしいトランジスタラジオが
置かれ原発のニュースが流れており大きな事故に唖然としました。

Comment

もう直ぐ田植えですね
編集
布を扱うのは手なれた物ですが・・・主人任せでしたのですが、
息子が大工ですから見よう見真似でどうにか形に成りました。

此方もスーパーの棚は色々と揃い始めましたが、
電気の量販店では、トランジスターラジオと単ーの
電池が見当たりませんでした。

身近では、みなさん口にはしませんが、次は関東だろうと
思っている様で落ち着きません。

時々大きな余震が有りますので、お花見もせずの春です。
お金が動かないと困るのですが・・・自粛ムードが
続きそうですね。
お気を付けてお過ごしくださいませ。

友人の消息が解りホッといたしました。

お知り合いのお母様は、津波で助かった命を亡くして
終われなした。
悲喜こもごもの便りに戸惑っております。
2011年04月18日(Mon) 14:31
編集
ひなたぼっこさん、こんばんわ。お上手ですよ♪
僕の祖父が大工だったので、子供のころからこういうモノづくりが好きでした。セロハンテープと空き箱でいろんな(なんだかわからない)物を作って遊んでいたことを思い出します。

災害から1か月がたちました。スーパーには品物がそろってきました。
僕も、日向ぼっこさんのように、被災者の皆さんに申し訳ないと思いながら生活していますが、僕も一応被災者になるでしょうから、被災者ではない皆さんには、どうか普通の生活を送って欲しいと思います。不謹慎なのは困りますが、普段の生活を送ることまで恐縮されては、かえって困るような気がするのです。

応援はしてもらいたいです、でも無理な我慢は、お互いによくないと思います。
2011年04月16日(Sat) 22:08












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL