ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 節電が出来るだろうかTOP夏模様 ≫ 節電が出来るだろうか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

節電が出来るだろうか

2011_0623_113209-P6230002.jpg
八王子市生活安全部・防災課からメールが這入った昨日の夜は
今年始めての熱帯夜で気温が下がらず、干したお布団と洗った
タオルケットとシーツの熱気で「地獄の夜」だった。

娘の家に用事で行った帰り畑仕事の小父さんに声を掛けられ、
新じゃがを掘って頂く。

急いで家に帰り外流しで泥を落して「田舎煮」を作る。
2011_0623_122952-P6230004.jpg
お昼に間に合うように小父さんと娘に届ける頃はお天気が回復し
真夏の様な日差しで家に帰ると、お昼の時点で33度「熱中症」に
気をつけて下さいとメールが這入ったが、クーラーを今の時点で
点けたらこの先の猛暑に耐える自信が持てずジッと我慢。

朝の曇り空に騙されて東京電力にアンペアの設定を下げて呉れる様に
電話をしたのは、もしかしたら大きな誤算だったかしら・・・

「ほっくり薯煮」の作り方
この季節故郷は田植えの真っ最中で大忙しの季節で、田んぼの帰り道に
ジャガイモを掘り川だなで泥を落し大きな鉄鍋に入れて火に掛けて置くと
出来る美味しいお昼ご飯の懐かしいおかずです。

掘りたてのジャガイモを大きく切ってお醤油だけで煮るだけですが、私は
お酒・だし正油・砂糖を入れて細い火に掛けて作ります。

お水は入れないこと、じゃがいもの水分でお美味しく炊く事が出来ます。
水気が無くなったらお鍋を返してお芋を転がすと粉を拭いて美味しくなります。


Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。