ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP故郷 ≫ 消えゆく寂しさ

消えゆく寂しさ

komochi_12_010729.jpg
辺り一面、新しい家ばかりで田舎に帰った感じがなく、昔ながらの
大きな農家に招かれ、人心地がついた心持ちでした。

表座敷は荷物のない大きな八畳間が三部屋ぶち抜きで、一間の廊下が
せり出しており、廊下には薄縁が敷かれ雨戸を開けると広い庭先に
整理された築山が見られ、大きな屋敷が手入れされ昔の面影が残っておりました。

部屋を区切る戸は、板戸で天井が高く、欄間の彫り物が立派で見事でした。

今の時代保存することが非常にお金が掛かり近代的な家に直したいと言っておりましたが。

立派な神棚を見ることが出来てホッとし、台所は近代的に改造されお手伝いは楽でした。
此処にも火伏せの神様「荒神様」が祀られ家内安全を見守っておりました。

*写真に納められなかった事が心残りでした。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL