ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ コンフリーの嘆きTOPつぶやき・・ ≫ コンフリーの嘆き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

コンフリーの嘆き

2011_1028_162640-PA280014.jpg
貴女が現れなければ

私の時代がずっと続いていたでしょうに

ある時貴女は彗星の如く現れ夏野菜の
女王の位置に着き

憐れ私は今では知る人もなくその地位を失ったのです

清里の地にあっても誰も振り向きもせず

大きな緑の葉を広げ天を仰ぎ嘆いておりましたら

独りの物好きな婦人が私を覚えており朝露の中を
真剣に濡れながら掘り起こし持ち帰り庭に植え育て
始めました。

その昔は、クレオパトラが美貌を保つために好んで食べたと言うのに
移り気な人間はモロヘイヤに心を奪われ今では見向きもされません

葉緑素が豊富で天ぷらにして頂くと夏負けには最高な野草なのですが

私を思い出して下さいね。。。コンフリーより。

Comment

おぉ~お仲間が
編集
nmzkさま
今は、忘れられた存在ですが、子育ての頃良く頂いた物です。

匂いもなく、癖が無く天ぷらに揚げお塩で頂くと最高ですね^^

一株を大事に育て美味しく頂きます。
2011年11月04日(Fri) 09:32
懐かしいです(^O^)/
編集
コンフリー、私も子供の頃育てていましたe-343
2011年11月03日(Thu) 23:27












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。