ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP備忘録 ≫ 新嘗祭・神嘗祭・十日夜

新嘗祭・神嘗祭・十日夜

2006_1202_103731-TS324336.jpg
今日は、新嘗祭のお祭りで、田舎では今年収穫した新米を炊き
神棚に供え五穀豊穣を願うのでした。

karasuさんから頂いた新米を炊き今年も健康で過ごせたことを
感謝したいと思っております。

子供の頃は「神嘗祭」のお祭りもあり収穫の秋のご馳走は貧しい
日頃の食卓が賑やかになることが嬉しいのでした。

11月10日の十日夜のお祭りは男の子達の独壇場で学校から帰ると
藁筒を作るのに忙しく、父が里芋の茎を日に干して少し乾燥させたのを
芯にして藁筒を作り、辺りが暗くなるのを待ち家々の庭先で藁筒を
打ち鳴らし。モグラ退治やら虫除けやらを面白可笑しく歌いながら
廻りご馳走を頂いて満足して家路に着くのでした。

母が作った真新しい綿入れの袢纏が下ろされるのもこの日で、冬の訪れを
感じ、兄に引かれた手の温もりを感じ冬の近いことを知る日でした。

Comment

とうかんや
編集
karasuさま
とうかんやのお祭りは今は知る人も無くなった秋の
行事のようです。

テレビもなく玩具もない時代大人達が子供達を喜ばせる行事を
神事とし季節の移り変わりを自然と教え農事が受け継がれていった
時代が懐かしいです。

おにぎりの中身は今年つけ込んだ梅干しです^^
ごちそうさまでした~(はぁあと)
2011年11月24日(Thu) 11:21
編集
ひなたぼっこさん、おはようございます。
おにぎりー♪中身は何でしょうか?感謝してくださってありがとうございます。

秋のお祭りも無事に終わって、これから冬支度なのですね。忙しくなってきましたねー。こちらは先日こたつを出してきましたよー。
2011年11月24日(Thu) 05:34












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL