ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 兄から届いた玉手箱TOP故郷 ≫ 兄から届いた玉手箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

兄から届いた玉手箱

2011_1124_100004-PB240044.jpg
戦中派ですので色々な事情があり兄妹となっった兄からの嬉しい贈り物が
届いた朝です。

2011_1124_102637-PB240047.jpg
大きな箱にギッシリと詰められた新鮮なお魚を前にしてどうしようと
思う贅沢さに感謝して・・・

2011_1124_102645-PB240048.jpg
家族の絆が薄れ稀薄になって行く時代に、血の繋がらない妹を思い
色々と送って呉れたのです。

自分で釣ったお魚は綺麗に拵えて食べやすいようにし・・・
こんなに沢山ではどうしましょうかと贅沢な悩みですが。

義姉さんが良くできた人で、お互いに苦労して来たけれど残された
僅かな人生を楽しく生きようねと・・・電話の向こう側から。


2011_1124_100632-PB240045.jpg

人生の終焉にきて兄妹の絆が結ばれた事が今年一番の嬉しい出来事なのです。

山に這入り自然芋を掘り沢山送ってくれました。
小さい頃から優しい人でしたが、疎遠になって40年近い月日が流れているのに
生きていて良かったと思う朝でした。

*海の幸 父の笑顔を 思い出し

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。