ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 土手の草 かき分け探す ナズナかなTOP故郷 ≫ 土手の草 かき分け探す ナズナかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

土手の草 かき分け探す ナズナかな

2006_1226_113954-FI2623248_1E.jpg
*七草の かゆを啜りて 腰を上げ

この日を境にしてお正月気分から抜け出し、それぞれが動き出すのが
故郷のお正月でしたが・・・

男の人の御年始の日で人の出入りが多く、お節の作り直しで女は忙しく
早く逃げ出さないと一日中、台所と客間の間を行ったり来たりと使われた物です。

6日は、土手の草をかき分けてナズナを摘むのに下駄の歯に霜柱が張り付き足袋は
濡れ足は冷たく、空っ風に揺れる伸び出した麦の新芽の緑に麦踏みを思うのでした。

今では、都会よりも開け、麦を作る農家も少なくなりこんな光景は見ることは出来ないと思うと
不便で辛い日常でしたが、今では懐かしい思い出となりました。

* 母の手を 借りて父履く 袴かな

Comment

わたくしも^^
編集
karasuさま
私もカレーでした^^

毎日の雪かきご苦労様です。
気をつけて下さいね。

本当に寒い冬で身体が硬く、転ばないように
気をつけませんと・・・

寒中お見舞いありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2012年01月08日(Sun) 09:17
編集
ひなたぼっこさん、寒中お見舞い申し上げます。

こちらはもう雪で埋まっています。七草がゆであったまろうと思ったのですが、うちではなぜか、カレーでした(苦笑)。

本年も、よろしくお願いいたします。
2012年01月07日(Sat) 21:30












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。