ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 義兄弟・姉妹TOP母と私と娘 ≫ 義兄弟・姉妹

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

義兄弟・姉妹

s-2005_0513_161454-P1000503.jpg
戦中派の私には、母の再婚により血縁関係のない兄弟姉妹が
六人おります。

血の繋がりが無い兄弟ですが、いじめられた経験も記憶に無く
仲良く過ごせたことは幸いで昨年秋に兄弟して里帰りをし父の
墓参りをしてきました。

直ぐ下の弟は、49歳の若さで「大腸癌」で亡くなり、家を継いだ兄と
私は一廻り違いの同じ「干支」で気が合い可愛がって貰いましたが身体が
弱く10年前に亡くなり、一番上の姉も一昨年「肺癌」で83歳で世を去りました。

この様に次々と兄弟が櫛の歯が欠けるように世を去っていく年齢になったのだと
思うこの頃です。

弟が病に倒れたときは、主人が倒れた我が家は崩壊家庭寸前で見舞う
ことすら出来ずでしたが、義妹は月に一度は電話を掛けて呉れます。

私の入院中に直ぐ上の兄が「食道癌」で倒れた事を退院して知りました。

幸い兄の手術は旨く行ったと義姉から連絡が入りホットしましたが、
義姉が健康で病知らずの人で兄は苦しい闘病生活を送っているようで
心が騒ぎますが致し方なく話相手をして慰める事しか出来ずにおります。

残された4人は「全て後期高齢者」となり、時の流れの速さに故郷で
賑やかにワイワイと過ごした子供時代が懐かしく思い出される今日この頃です。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。