ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お見事TOP夏模様 ≫ お見事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お見事

2012_0813_062059-P8130015_20120815070910.jpg
胡瓜が実をつけ始め、気が付けば食べ頃の大きさに。

春先のような小ぬか雨が降る中収穫し大きいまま塩で
揉んで丸かじり。

柔らい種が口の中でじゅわぁ~と広がり懐かしい胡瓜の味だ。

たんぼ道を帰る学校帰り畑の胡瓜をもぎ取って食べた思い出が
蘇る。

一緒に帰る下校仲間の畑があり、何本かもぎ取り食べたものだ。
見ている人が居るわけではないのだが。
決して黙って他所の畑を荒らすことはしなかった。

ペットボトルのない時代畑の胡瓜は喉を潤してくれる唯一の
お八つだった。

お日様に焼かれ生暖かい胡瓜でも渇いた喉には美味しく感じ
一息ついて長い道のりを歩き家路に着くのだった。

洗うこともせず、手で擦るか洋服で拭くかで、口にしても農薬の
ない時代、誰も病気もせず平気で過ごしていた。

誰かしらが、ポケットに塩を隠し持っているのは家の人が教えた
知恵だろうか。

鈴なりのトマトも良くご馳走になった。

道なりに小川が流れ稲田が風に揺れる通学路は今はなく、コンクリート
ジャングルとなり、畑の胡瓜は、ハウスの中で鍵が掛けられ長閑な風景は
消えてしまった。

Comment

毎日、暑いですね^^;
編集
hulaさま
スタミナ切れでダウンしました。

お水の飲み過ぎで「脱水症」に??
気をつけていたのですが・・・それだけ歳を取ったと
言うことでしょうか。

何時もありがとうございます。
今年は、気をつけて秋を迎えたいと思っております。
2012年08月28日(Tue) 10:59
編集
こんにちは
御無沙汰致しておりました
久し振りに記事を拝見させて頂きましたが
やっぱり背筋がピンと伸び、きりりと引き締まる思いがいたしました


私にもこのような思い出があります
トマトは特に美味しかったです
土がいっぱいあった時代は気温も今よりずっと低かったですね


尾花沢西瓜ですね
ほんとに美味しそう
フラのメンバーさんにそちら出身の方がいらして
「今年の夏は皆さんに御馳走します」といって下さっていたのですが
今年に限って、フラは夏休みになりました
三週間もです
食べそびれましたね・・・(>_<)
2012年08月15日(Wed) 11:00












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。